ウェルライフシリーズとは

ウェルライフシリーズの特徴

一般的な賃貸契約のアパート(マンション)と同じシステムで、ライフスタイルの変化に合わせ、 契約の 更新や途中解約が可能です。入居時にかかる費用は、敷金(礼金)と前家賃(共益費)だけで、 高額な権利金等は必要ありません。 特養などの施設への入所待機期間のみのご入居や短期間のご入居など、ご希望にあわせて ご利用いただけ、趣味などを活かした、ご自身の自由な生活をお楽しみいただけます。 お部屋は全て個室で、緊急時コール用の緊急通報装置、冷暖房、照明器具、スプリンクラーが完備され、全面バリアフリーとなっております。

 

このような方にお選びいただいています

退院・退所後の行き先にお困りの方

地域の病院やリハビリテーション病院などからご退院された方、また、介護老人保健施設などからご退所された方の多くは、すぐにご自宅での生活に戻れるか大きな不安を抱えていらっしゃいます。
ウェルライフシリーズには、ホームでの日常生活に慣れていただきながら、病院からご自宅までの通過点としてご入居いただく方もいらっしゃいます。

特別養護老人ホーム・グループホームをお待ちの方

お近くの特別養護老人ホームやグループホームの空室がなく、すぐにご入居ができない方をはじめ、特別養護老人ホームやグループホームへのご入居を今すぐにはお考えではないものの、独居でお住まいなどの理由により、ご自宅での生活に不安を抱えていらっしゃる方もウェルライフシリーズに多くご入居いただいております。

ショートステイや介護老人保健施設を繰り返しご利用の方

ウェルライフシリーズのスタッフは、ご家族様の抱える介護の不安やご負担を軽減し、ご本人様・ご家族様ともに無理のない日常生活を送っていただきたいと思っております。

ご本人様・ご家族様のご都合に合わせながらの外泊が可能なため、「土日は一緒に過ごしたい」というご希望を叶えることができます。ご家族そろってのお出かけ、ご自宅への帰宅など、お好きな場所へお出かけいただくことができます。

ケアハウスでの生活が困難の方

ウェルライフシリーズでは、比較的自立度の高い方にもご入居いただいております。プライバシーが気になる方や、掃除・洗濯などの家事はできるだけ自分で行いたいという方も多く生活していらっしゃいます。
「ケアハウスでの生活はできないけど、自立した生活を送りたい」という方にもお選びいただいております。

高齢者の住まいの種類

おもな高齢者向け住まい・施設と、その特徴を紹介します。詳しくは個別に確認してください。